院長の「こころのさけび」

尋常じゃない。

'17年05月31日

クルマ・レース

 

モナコグランプリが先週行われた。75回目のグランプリらしい。
テレビでは何回も見ているけれど、自分がサーキットで走るようになってからは初めての観戦。(HD録画)

このグランプリがいかに特別なものか、改めてというか
鳥肌を立てながら楽しませてもらった。
木曜日のフリー走行から決勝まで、勝手にドライバーの気分で画面をずっと見つめていた。

やはりF1ドライバーは尋常じゃない。し、このコースは危険すぎる。
でもレースの原点みたいな、普遍的なものをすごく感じることが出来るモナコグランプリ

いつか、行ってみたい夢のレースです。




Blog Categories

Latest Posts

いま一番かっこいい
いま一番かっこいい  クロアチア。旧ユーゴ。 「○○びっち」... 
手で考える
手で考える   臨床歯科を語る会が終わって1週間が経ち... 
整合性がとれるという楽しさ
整合性がとれるという楽しさ   一本の映画に素敵な女性が一人いると... 
重なるときは重なるが
重なるときは重なるが  来週末は土曜日が七夕ですね。 ... 
ワールドカップロシア開幕
ワールドカップロシア開幕   とくにサッカーファンでもないので、ブ... 
ボリスの頃とティームの今。
ボリスの頃とティームの今。   あれは1985年の事でした。33年前の昭和6... 
錦織が負けた、その次が注目。
錦織が負けた、その次が注目。   錦織にも勝機がなかった訳ではなかっ... 
天晴れリカルド!!
天晴れリカルド!!   ここ数年のモナコ、いやF1レースの中... 
もぐら塾その②も
もぐら塾その②も   歯科大学を卒業して1年目のとき、2年... 
がっかりの内容...
がっかりの内容...  別に期待して観た訳ではないですが、某ス...