院長の「こころのさけび」

いま一番かっこいい

 クロアチア。旧ユーゴ。
「○○びっち」がつく奴は、だいたいユーゴのやつや。中学のとき同級生の勇吾くんはそう話していた。
サヴィチェビッチ、ストイコビッチ、古いところでユーゴビッチ。

ワールドカップやオリンピックでもないと、あまり外国のことも気にならないのだが
今回のクロアチアは気になる。

どれだけの熱い気持ちを国民にもたらしているのだろうか
モドリッチのプレイをみていると、「魂の〜」という形容が最も当てはまると感じる。
あの魂のプレイで、クロアチアの国民にどれだけ勇気を与えているだろうか。

そういう想像の下で、決勝戦を楽しみたいと思います。

Blog Categories

Latest Posts

ボブ・マーリーについて
ボブ・マーリーについて   言わずと知れたレゲエの神様、ボブ・マ... 
FIAT500チンクエチェント
FIAT500チンクエチェント   昨日から、相棒が変わりました。10年落... 
黒田昌彦先生の最終講演会
黒田昌彦先生の最終講演会 黒田昌彦先生の最終講義では、40年症例が出... 
水曜日のカンパネラ推し!
水曜日のカンパネラ推し! ラジオで「水曜日のカンパネラ」 の新曲なの... 
Coda コーダあいのうた
Coda コーダあいのうた   前から観たいと思っていた『コーダあい... 
サバレンカ
サバレンカ   テニスの試合中、弱気になりそうな自分... 
「ようこそ。Mの世界へ」
「ようこそ。Mの世界へ」 我が家にMがやってきました。 2020年式M2コン... 
ほんとうに「好き」「楽しい」
ほんとうに「好き」「楽しい」   私が初めて「バックギャモン」というボ... 
911が来るまではM2コンペ?
911が来るまではM2コンペ? 一応の成り行きは、911が納車されるまでロド君... 
松本小旅行
松本小旅行   コロナによるホテル隔離からそのまま夏...