院長の「こころのさけび」

いま一番かっこいい

 クロアチア。旧ユーゴ。
「○○びっち」がつく奴は、だいたいユーゴのやつや。中学のとき同級生の勇吾くんはそう話していた。
サヴィチェビッチ、ストイコビッチ、古いところでユーゴビッチ。

ワールドカップやオリンピックでもないと、あまり外国のことも気にならないのだが
今回のクロアチアは気になる。

どれだけの熱い気持ちを国民にもたらしているのだろうか
モドリッチのプレイをみていると、「魂の〜」という形容が最も当てはまると感じる。
あの魂のプレイで、クロアチアの国民にどれだけ勇気を与えているだろうか。

そういう想像の下で、決勝戦を楽しみたいと思います。

Blog Categories

Latest Posts

ほんとうに「好き」「楽しい」
ほんとうに「好き」「楽しい」   私が初めて「バックギャモン」というボ... 
911が来るまではM2コンペ?
911が来るまではM2コンペ? 一応の成り行きは、911が納車されるまでロド君... 
911をオーダーしました。2年待ちです。
911をオーダーしました。2年待ちです。  ハーネスという部分を作っている工場がウ... 
松本小旅行
松本小旅行   コロナによるホテル隔離からそのまま夏... 
黒田歯科医院への聖地巡礼
黒田歯科医院への聖地巡礼   黒田昌彦先生は、東歯大を卒業後、クラ... 
語る会22まとめ
語る会22まとめ   語る会22では沢山写真を撮りました。一... 
バックギャモン協会山梨支部設立に向けて
バックギャモン協会山梨支部設立に向けて 急に生活感のある写真でごめんなさい。(自宅... 
語る会22第一報
語る会22第一報 語る会から帰ってきました。程よい疲労感... ... 
でました!語る会プログラム
でました!語る会プログラム 実行委員の先生から「今年は現地開催が決定し... 
是枝裕和監督の新作「ベイビー・ブローカー」
是枝裕和監督の新作「ベイビー・ブローカー」 子を捨てた母親と 捨てられた子どもを横流し...