院長の「こころのさけび」

いま一番かっこいい

 クロアチア。旧ユーゴ。
「○○びっち」がつく奴は、だいたいユーゴのやつや。中学のとき同級生の勇吾くんはそう話していた。
サヴィチェビッチ、ストイコビッチ、古いところでユーゴビッチ。

ワールドカップやオリンピックでもないと、あまり外国のことも気にならないのだが
今回のクロアチアは気になる。

どれだけの熱い気持ちを国民にもたらしているのだろうか
モドリッチのプレイをみていると、「魂の〜」という形容が最も当てはまると感じる。
あの魂のプレイで、クロアチアの国民にどれだけ勇気を与えているだろうか。

そういう想像の下で、決勝戦を楽しみたいと思います。

Blog Categories

Latest Posts

救歯塾のケープレが終わりました
救歯塾のケープレが終わりました   ここ数年は、ちょうどこの季節に救歯... 
平成史を考えるとき。
平成史を考えるとき。   NHKスペシャルの「平成史」。 平成は高... 
乗り換えましたCS→ダゾーン
乗り換えましたCS→ダゾーン   WTAファイナルでのなおみちゃんをライブ... 
秋晴れの小瀬で、勝ったり負けたり。
秋晴れの小瀬で、勝ったり負けたり。 先日、小瀬スポーツ公園にてテニスの試合に... 
なおみがやってくれる
なおみがやってくれる 正直、なおみがここまでとは思っていなかっ... 
いま一番かっこいい
いま一番かっこいい  クロアチア。旧ユーゴ。 「○○びっち」... 
手で考える
手で考える   臨床歯科を語る会が終わって1週間が経ち... 
整合性がとれるという楽しさ
整合性がとれるという楽しさ   一本の映画に素敵な女性が一人いると... 
重なるときは重なるが
重なるときは重なるが  来週末は土曜日が七夕ですね。 ... 
ワールドカップロシア開幕
ワールドカップロシア開幕   とくにサッカーファンでもないので、ブ...