院長の「こころのさけび」

FSW(兵)つわものどもが夢のあと

'18年02月26日

クルマ・レース

 

日も傾き、サーキットの清掃車がゆっくりと走っているコースをピットから見ていると
なぜか、もの悲しくなる。
さっきまで仲間とここで熱くなった。その余韻が消えていない。

僕は一応、自己ベストを出したし
満足の一日だったんだけど、そんな驚喜の瞬間よりも
もの悲しいこの時間が一番好きだ。

Blog Categories

Latest Posts

もぐら塾その②も
もぐら塾その②も   歯科大学を卒業して1年目のとき、2年... 
がっかりの内容...
がっかりの内容...  別に期待して観た訳ではないですが、某ス... 
さびれた漁港はお刺身が美味しい
さびれた漁港はお刺身が美味しい ゴールデンウィークは房総半島へ小旅行。 ... 
タイヤの半分が剥がれた?
タイヤの半分が剥がれた? 連休の初日、友人たちがFSWのピットを借りると... 
約40秒の差。
約40秒の差。   およそ、およその話ですが、富士スピ... 
甲府国際オープン閉幕!
甲府国際オープン閉幕!   写真は無事閉幕の授賞式。 山梨県知... 
甲府国際オープン2018
甲府国際オープン2018 今年も甲府国際オープンが開催されています。 ... 
今年も始まる。開幕戦!
今年も始まる。開幕戦!  F1も2018年シーズンが開幕しました。 予... 
素晴らしかったですもくあみ会。in新潟
素晴らしかったですもくあみ会。in新潟   新潟で初開催となったもくあみ会。 実... 
FSW(兵)つわものどもが夢のあと
FSW(兵)つわものどもが夢のあと   日も傾き、サーキットの清掃車がゆっ...