院長の「こころのさけび」

このまま行ってしまうのか!

'17年06月03日

テニス

 

昨日のナダル全仏3回線は、恐ろしかった。
本当に相手がかわいそうだった。

試合開始からナダルが対戦相手を圧倒していて、ちょっと力を抜いて楽に戦っても大丈夫だろうと思いながら観戦した。
簡単に相手のサーブをブレイクして、1ブレイクアップ。次のリターンゲームで2ブレイクアップ。

あとは自分のサービスゲームをキープしさえすればよいのだが、全くの隙を見せない。
結局、6−0。

相手がいい球を打ってもそれ以上のボールで圧倒。
2セット目6−1、続く第3セットは6−0。

ナダルの調子がよかったのは間違いないと思うが、調子づいた試合内容ではなかった。
完璧に近いショットを打っても、さらにその上を、さらに今以上の精度を
相手とのポイント差などまったく考えず、ただひたすらに自分のプレーに集中し続けた。

モヤコーチなどは、今のナダルは全盛期を超えていると言っているらしいし
どうも、嘘ではなさそうだ。

ところでジョコビッチはと言うと...
シュワルツマン相手にフルセットでギリギリの勝ち。

ん?なんか今度はナダルがサイボーグに見えてきたぞ?

注目の2017全仏です。

Blog Categories

Latest Posts

いま一番かっこいい
いま一番かっこいい  クロアチア。旧ユーゴ。 「○○びっち」... 
手で考える
手で考える   臨床歯科を語る会が終わって1週間が経ち... 
整合性がとれるという楽しさ
整合性がとれるという楽しさ   一本の映画に素敵な女性が一人いると... 
重なるときは重なるが
重なるときは重なるが  来週末は土曜日が七夕ですね。 ... 
ワールドカップロシア開幕
ワールドカップロシア開幕   とくにサッカーファンでもないので、ブ... 
ボリスの頃とティームの今。
ボリスの頃とティームの今。   あれは1985年の事でした。33年前の昭和6... 
錦織が負けた、その次が注目。
錦織が負けた、その次が注目。   錦織にも勝機がなかった訳ではなかっ... 
天晴れリカルド!!
天晴れリカルド!!   ここ数年のモナコ、いやF1レースの中... 
もぐら塾その②も
もぐら塾その②も   歯科大学を卒業して1年目のとき、2年... 
がっかりの内容...
がっかりの内容...  別に期待して観た訳ではないですが、某ス...