院長の「こころのさけび」

黒田歯科医院への聖地巡礼

 
黒田昌彦先生は、東歯大を卒業後、クラウンブリッジの医局に残りそしてご実家の青森でご開業されました。
しかし「火曜会に入りたいから」という理由で青森のクリニックをたたみ、神田でご開業なさったと聞いています。
金子一芳先生のもとで勉強したかったとおっしゃっていました。(救歯塾にて)

黒田先生はその後火曜会に入り、そして火曜会を辞めて救歯会を主宰されたので、そのあたりのいきさつは分かりませんし興味も無いですが、勝手な想像で金子一芳先生とはバッチバチの関係なんだろうと思っていました。(勝手に)

わたし(孔俊樹)は、自分の欠損補綴治療に「コーヌスクローネ」という強力な手札を手に入れるため、黒田昌彦先生が主催される「救歯塾」を何度も受講しました。コーヌスクローネを真剣にやる以上、黒田先生以外は考えられません。

救歯塾で感じたのは、黒田先生の金子先生への深い愛情とリスペクトです。

救歯会が外部講師で、金子先生を招聘されたときも運良くその場にいました。さすがにその時の懇親会は部外者なので席を外しましたが、金子先生と黒田先生が満面の笑顔で写っている2ショットは見ました。この2人以外にわからんことが多すぎると感じました。
外野がゴチャゴチャいう、そんなスキマが全くないのです。

令和4年7月20日、当院の歯科衛生士 加賀美・杉山の二人と私とで、千代田区内神田の黒田歯科医院へ見学に行ってきました。
(ご無理を申しすみません)
我々を温かく迎えて頂き、咬合器など顎が外れるほどのお土産も頂きました。

加賀美・杉山は黒田歯科医院衛生士・品田和美さんのメンテナンスをライブで見ることが出来て感激していました。

急遽、見学に行かねば!と思ったのも黒田先生がこの11月でクリニックを閉院されると聞いたからです。
「まだまだやってほしーなー」「救歯塾だけでもやってほしーなー」とか、いちファンならそりゃ思いますよ。
でも、そんなこと言えます?あの黒田先生がご熟慮の上ご決断なさったことに。

だから、11月いっぱいまでに可能な限りご迷惑とは思いますが
何回も行きたいと思います。黒田歯科医院。聖地巡礼。

Blog Categories

Latest Posts

黒田歯科医院への聖地巡礼
黒田歯科医院への聖地巡礼   黒田昌彦先生は、東歯大を卒業後、クラ... 
語る会22まとめ
語る会22まとめ   語る会22では沢山写真を撮りました。一... 
バックギャモン協会山梨支部設立に向けて
バックギャモン協会山梨支部設立に向けて 急に生活感のある写真でごめんなさい。(自宅... 
語る会22第一報
語る会22第一報 語る会から帰ってきました。程よい疲労感... ... 
でました!語る会プログラム
でました!語る会プログラム 実行委員の先生から「今年は現地開催が決定し... 
是枝裕和監督の新作「ベイビー・ブローカー」
是枝裕和監督の新作「ベイビー・ブローカー」 子を捨てた母親と 捨てられた子どもを横流し... 
京都に行ってきました。
京都に行ってきました。 私は京都生まれの京都育ちなので京都へは「帰... 
今日はここにおります
今日はここにおります  お天気のいい日曜日、休日救急当番で武田... 
全仏で一番よかった人は...
全仏で一番よかった人は... アネット・コンタベート、エストニア26歳。 ... 
ズベレフ、リハビリ頑張れ。
ズベレフ、リハビリ頑張れ。  かなり痛そうだったけど、ひとまず、無事...