院長の「こころのさけび」

厚労省が方針を固める

'20年04月27日

地域のこと

 

今の国策はPCR検査をどんどんやっていくという方針なので、当然歯科医師にも手伝えることがあると思います。
歯科医師による検体採取の実施に係る法的な整理も、ササッと終わったようです。

クリニックでの毎日の診療も、ある程度「公」の仕事ですが「私」的なオフィスを主なテリトリーにしています。
「公」の仕事が依頼される可能性がありますので、診療時間など変更がありましたらHPにてお知らせいたします。

Blog Categories

Latest Posts

厚労省が方針を固める
厚労省が方針を固める   今の国策はPCR検査をどんどんやってい... 
ジワジワ忍び寄る新型コロナの影響
ジワジワ忍び寄る新型コロナの影響 スタッフ・患者さんとも手が触れるような所... 
アップルの到達点
アップルの到達点 アップルコンピュータには、散々苦しめられ... 
2020カッコイイ大人って?
2020カッコイイ大人って? 2019年も、まもなく終わります。 いよいよ4... 
2019年の忘年会を無事に終える
2019年の忘年会を無事に終える   先日、令和元年の忘年会を行いました... 
他不是吾
他不是吾   日本歯周療法集談会JCPGという集まりは... 
スーパーアスリート!
スーパーアスリート!   僕がボクシングをしていた頃、ボクシン... 
顔がええがな。
顔がええがな。   楽天オープンでは、ぜひとも錦織選手に... 
カートはどうなんだろう?
カートはどうなんだろう?   山梨県内にはカート用のサーキット場... 
ガウフってだれ?
ガウフってだれ?   ヴィーナスウィリアムズを1回戦でたお...