院長の「こころのさけび」

厚労省が方針を固める

'20年04月27日

地域のこと

 

今の国策はPCR検査をどんどんやっていくという方針なので、当然歯科医師にも手伝えることがあると思います。
歯科医師による検体採取の実施に係る法的な整理も、ササッと終わったようです。

クリニックでの毎日の診療も、ある程度「公」の仕事ですが「私」的なオフィスを主なテリトリーにしています。
「公」の仕事が依頼される可能性がありますので、診療時間など変更がありましたらHPにてお知らせいたします。

Blog Categories

Latest Posts

秋晴れっていいですね
秋晴れっていいですね   ほんの少しですが、空き時間が出来たの... 
Q:イスがかわるとどうなりますか?
Q:イスがかわるとどうなりますか? 「上品にドレッシーに」をコンセプトに楽し... 
全米でジョコビッチが...
全米でジョコビッチが... ジョコがイラッとしてバックネットにボー... 
FRでMTでNA(^0^)
FRでMTでNA(^0^)   お盆休みにあわせ、うちにあたらしい... 
夏休み、おいしかったもの。
夏休み、おいしかったもの。 お盆休みには 陸の孤島、山梨県南巨摩郡早川... 
分譲地が出来てきました。
分譲地が出来てきました。   クリニックの南側はズドーンと大きな... 
厚労省が方針を固める
厚労省が方針を固める   今の国策はPCR検査をどんどんやってい... 
ジワジワ忍び寄る新型コロナの影響
ジワジワ忍び寄る新型コロナの影響 スタッフ・患者さんとも手が触れるような所... 
アップルの到達点
アップルの到達点 アップルコンピュータには、散々苦しめられ... 
2020カッコイイ大人って?
2020カッコイイ大人って? 2019年も、まもなく終わります。 いよいよ4...