院長の「こころのさけび」

厚労省が方針を固める

'20年04月27日

地域のこと

 

今の国策はPCR検査をどんどんやっていくという方針なので、当然歯科医師にも手伝えることがあると思います。
歯科医師による検体採取の実施に係る法的な整理も、ササッと終わったようです。

クリニックでの毎日の診療も、ある程度「公」の仕事ですが「私」的なオフィスを主なテリトリーにしています。
「公」の仕事が依頼される可能性がありますので、診療時間など変更がありましたらHPにてお知らせいたします。

Blog Categories

Latest Posts

黒田歯科医院への聖地巡礼
黒田歯科医院への聖地巡礼   黒田昌彦先生は、東歯大を卒業後、クラ... 
語る会22まとめ
語る会22まとめ   語る会22では沢山写真を撮りました。一... 
バックギャモン協会山梨支部設立に向けて
バックギャモン協会山梨支部設立に向けて 急に生活感のある写真でごめんなさい。(自宅... 
語る会22第一報
語る会22第一報 語る会から帰ってきました。程よい疲労感... ... 
でました!語る会プログラム
でました!語る会プログラム 実行委員の先生から「今年は現地開催が決定し... 
是枝裕和監督の新作「ベイビー・ブローカー」
是枝裕和監督の新作「ベイビー・ブローカー」 子を捨てた母親と 捨てられた子どもを横流し... 
京都に行ってきました。
京都に行ってきました。 私は京都生まれの京都育ちなので京都へは「帰... 
今日はここにおります
今日はここにおります  お天気のいい日曜日、休日救急当番で武田... 
全仏で一番よかった人は...
全仏で一番よかった人は... アネット・コンタベート、エストニア26歳。 ... 
ズベレフ、リハビリ頑張れ。
ズベレフ、リハビリ頑張れ。  かなり痛そうだったけど、ひとまず、無事...