院長の「こころのさけび」

2019年の忘年会を無事に終える

 

先日、令和元年の忘年会を行いました。
場所は、大津町にあるイタリアン、NODOさんです。
古民家を改造した店内はおしゃれで、ひと皿ひと皿に思いが入った
渾身のイタリアン!という感じでした。

この年末、わかくさ歯科は満5歳になりました。
地域医療の一翼を担っている実感があります。

当院で治療された患者さんの、5年予後が取れるようになってきました。
次は、10年後の経過観察が目標です。
大きな補綴症例ももちろんですが、

咬合育成を行っている子ども達が、どんどん大きくなるのも
経過観察の醍醐味です。

スタッフも、同じように感じているのではないでしょうか?

Blog Categories

Latest Posts

Q:イスがかわるとどうなりますか?
Q:イスがかわるとどうなりますか? カスタム大物第1弾は、イスにしようと初めか... 
全米でジョコビッチが...
全米でジョコビッチが... ジョコがイラッとしてバックネットにボー... 
FRでMTでNA(^0^)
FRでMTでNA(^0^)   お盆休みにあわせ、うちにあたらしい... 
夏休み、おいしかったもの。
夏休み、おいしかったもの。 お盆休みには 陸の孤島、山梨県南巨摩郡早川... 
分譲地が出来てきました。
分譲地が出来てきました。   クリニックの南側はズドーンと大きな... 
厚労省が方針を固める
厚労省が方針を固める   今の国策はPCR検査をどんどんやってい... 
ジワジワ忍び寄る新型コロナの影響
ジワジワ忍び寄る新型コロナの影響 スタッフ・患者さんとも手が触れるような所... 
アップルの到達点
アップルの到達点 アップルコンピュータには、散々苦しめられ... 
2020カッコイイ大人って?
2020カッコイイ大人って? 2019年も、まもなく終わります。 いよいよ4... 
2019年の忘年会を無事に終える
2019年の忘年会を無事に終える   先日、令和元年の忘年会を行いました...