院長の「こころのさけび」

錦織が負けた、その次が注目。

'18年06月03日

テニス

 

錦織にも勝機がなかった訳ではなかった。
2セットダウンの状況から、ほぼ完璧に修正した錦織に敬意を持つし
テニスっておもろい。と再確認できる試合だった。
ドミニクおめでとう。タフな試合をまったく恐れないのは強い。で、一応は錦織おかえりということで今日はいい。

さてNEXT genのうち、NO.1候補の一人は今日錦織を倒したドミニク・ティーム。
そしてもう一人はアレクサンダー・ズベレフということになるだろう。
そう思っていたのだが、松岡修造とまったく同意見でちょっと恥ずかしかった...。

いずれにしても、今年の全仏見所は次の試合だ。
錦織を破ったティームが、今大会フルセットの試合が続いているアンドレイ・ズベレフと
ベスト4をかけての勝負。これは注目に値する。

錦織の敗戦でもちろんショックだけど、テニスはそういう競技だから仕方ない。

グランドスラムではベスト8が一番面白いとはよく言われることだが
まさに今年の8は、ナダル対NEXT genへの序章が見られる。

Blog Categories

Latest Posts

文句なしの結果。
文句なしの結果。   敗者復活から見せて頂いて、 審査員... 
サーシャが輝く瞬間
サーシャが輝く瞬間   21歳のドイツ人。
救歯塾のケープレが終わりました
救歯塾のケープレが終わりました   ここ数年は、ちょうどこの季節に救歯... 
平成史を考えるとき。
平成史を考えるとき。   NHKスペシャルの「平成史」。 平成は高... 
乗り換えましたCS→ダゾーン
乗り換えましたCS→ダゾーン   WTAファイナルでのなおみちゃんをライブ... 
秋晴れの小瀬で、勝ったり負けたり。
秋晴れの小瀬で、勝ったり負けたり。 先日、小瀬スポーツ公園にてテニスの試合に... 
なおみがやってくれる
なおみがやってくれる 正直、なおみがここまでとは思っていなかっ... 
いま一番かっこいい
いま一番かっこいい  クロアチア。旧ユーゴ。 「○○びっち」... 
手で考える
手で考える   臨床歯科を語る会が終わって1週間が経ち... 
整合性がとれるという楽しさ
整合性がとれるという楽しさ   一本の映画に素敵な女性が一人いると...