院長の「こころのさけび」

もぐら塾その②も

 

歯科大学を卒業して1年目のとき、2年目の先生が上手に思えた。
3年目の先生ともなるとなかなかで
10年選手は雲の上。対等にお話しも出来ませんでした。

当時、尊敬していた10年上の医局の先輩が「お前がこのまま10年勉強し続けたら俺は抜けるで。」
と言ってくれたのを懐かしく思います。ノリが関西っぽいなー...。そして若い。
その先輩も急逝されて、残された者は矛先をうしなう。
その時は10年先なんて想像もつきませんでした。実際、想像していなかった遠回りや寄り道もしてしまった。

まがりなりにもこの春で22年目。(汗)
ああ、俺もベテランになったかーとは微塵も感じません。
ああ、俺なんてまだまだチョロいなーと思わせてくれる先輩が常にいるからです。
40年上の先輩。

日本歯科界のトップランナーに直接ケースプレできて、評価はどうだったかわかりませんが
1症例1症例に、はせた想いがこちらにもあるから
ちょっとやそこらでへこむもんかと思い
また明日から普通に仕事が出来る幸せを
感じるというか、今夜だけは少し反芻してから寝ようと思います。



Blog Categories

Latest Posts

分譲地が出来てきました。
分譲地が出来てきました。   クリニックの南側はズドーンと大きな... 
厚労省が方針を固める
厚労省が方針を固める   今の国策はPCR検査をどんどんやってい... 
ジワジワ忍び寄る新型コロナの影響
ジワジワ忍び寄る新型コロナの影響 スタッフ・患者さんとも手が触れるような所... 
アップルの到達点
アップルの到達点 アップルコンピュータには、散々苦しめられ... 
2020カッコイイ大人って?
2020カッコイイ大人って? 2019年も、まもなく終わります。 いよいよ4... 
2019年の忘年会を無事に終える
2019年の忘年会を無事に終える   先日、令和元年の忘年会を行いました... 
他不是吾
他不是吾   日本歯周療法集談会JCPGという集まりは... 
スーパーアスリート!
スーパーアスリート!   僕がボクシングをしていた頃、ボクシン... 
顔がええがな。
顔がええがな。   楽天オープンでは、ぜひとも錦織選手に... 
カートはどうなんだろう?
カートはどうなんだろう?   山梨県内にはカート用のサーキット場...