院長の「こころのさけび」

もし、あの「サム・ライミ」がマーベルの映画を撮ったら...

'22年05月04日

映画

 
2022年4月に行ったわかくさ歯科勉強会で、歯科衛生士Aがマーベル一連の作品群「MCUについて」というタイトルで
ヤケドしそうなくらい熱く語ってくれた。
あまり他のスタッフには引火しなかったようだが、「院長の優しさ」⇒スタッフが持つ「沼」にとくかくハマってみよう!
というコンセプトのもと、本日5月4日公開の本作「ドクターストレンジ / マルチバース・オブ・マッドネス」封切りに合わせて、着火することにした。

4月19日から今日までの間、「アイアンマン」から始まるMCU作品を連日鑑賞し、24作品をコンプリートした。(ヒマか!)
その間、歯科衛生士AにLINEを何度も送り、次の「指令」を受けるなどしてサポートしてもらった。
正直しんどかった。同居人たちは結構なウンザリ加減。ここ10日、日本語よりも英語を聞いていた時間の方が長い..
しかし、本日公開日初日に間に合わせることが出来たのは作品群の「面白さ」もそうだが院長の「優しさ」からくるものだろう。(ホンマかっ!)

前置きはそのくらいにして、MCUがどうだったかというと
アメリカ人によるアメリカのための...OMG!という内容で、「アメリカっぽいのは恥ずかしい」という羞恥心を一切捨ててみたら
一周回ってやっぱり面白かった。と言うこと。で、その中でも一番オキニなのがドクターストレンジだったのでした。

そして本作レビュー、簡単に言うと「超キモチイイ」以上!ネタバレしそうなので詳細は「なんも言えねえ」。
そりゃ「死霊のはらわた」で名をあげたサム・ライミ先生ですもの。外さないですって。

いやー、映画ってほんっとにいいですね。サヨナラ、サヨナラ、サヨナラ...

Blog Categories

Latest Posts

ボブ・マーリーについて
ボブ・マーリーについて   言わずと知れたレゲエの神様、ボブ・マ... 
FIAT500チンクエチェント
FIAT500チンクエチェント   昨日から、相棒が変わりました。10年落... 
黒田昌彦先生の最終講演会
黒田昌彦先生の最終講演会 黒田昌彦先生の最終講義では、40年症例が出... 
水曜日のカンパネラ推し!
水曜日のカンパネラ推し! ラジオで「水曜日のカンパネラ」 の新曲なの... 
Coda コーダあいのうた
Coda コーダあいのうた   前から観たいと思っていた『コーダあい... 
サバレンカ
サバレンカ   テニスの試合中、弱気になりそうな自分... 
「ようこそ。Mの世界へ」
「ようこそ。Mの世界へ」 我が家にMがやってきました。 2020年式M2コン... 
ほんとうに「好き」「楽しい」
ほんとうに「好き」「楽しい」   私が初めて「バックギャモン」というボ... 
911が来るまではM2コンペ?
911が来るまではM2コンペ? 一応の成り行きは、911が納車されるまでロド君... 
松本小旅行
松本小旅行   コロナによるホテル隔離からそのまま夏...